ニキビの女性

ニキビの原因把握と対策をした結果

にきびの原因は様々ありますが、基本的には健康に良くない生活が理由だと良く言われています。私は高校生の頃にニキビが頻繁にできていました。主に額や頬、顎など顔全体にニキビができていました。そんな私に母親がニキビの出来る理由と対策を教えてくれて、それをできる限り守るようにしました。

食生活の改善

バランスの良い食事

まずは食生活の改善です。ニキビの直接の原因となる食べ物というのは明確にはありませんが、糖質や脂質を多く含むものを適正量より多く摂取する事は良くないとされているようです。ニキビが出来やすい人はあまり摂取しない方が良いかもしれませんね。

私の場合も健康に良くない食生活をしていたので、できる限り野菜を食べる様にする、揚げ物など油が大量に使われている食べ物はできるだけ油を落としてから食べる様にする、など少しづつですが食生活の見直しをするようになりました。

ただ、極端な食生活の改善も精神健康上あまりよろしくないようです。食べたい物を無理やり我慢するのですから当然ストレスを感じるはずです。ストレスもニキビの原因の一つとされているので逆効果になってしまう場合があります。

皮膚への負担軽減

シャンプー

続いて皮膚への負担を減らすようにしました。額のニキビは髪の毛が額に当たることで出来やすいと聞いたので、家でいる時はヘアバンドなどで極力髪の毛と額を接触させないようにする洗髪時はしっかり洗うようにして髪の毛にコンディショナーが出来るだけ残らないようにとしました。

その他にも埃やスタイリング剤などで髪の毛は汚れますし、髪を触る癖がある人は手の汚れが髪付着する事も考えて手洗いをしっかりするようにしなければなりません。

参考:ニキビの原因の一つは髪型!工夫して、ニキビを防ごう

ゴールデンタイムには睡眠を

睡眠

ゴールデンタイムとは、夜の10時から午前2時までの時間帯を言います。これは、色んな所で言われている単語なので知っている人も多いはず。

この時間帯は肌が再生・成長しやすい時間帯なので、この時間帯を含めて7時間は睡眠を取るようにしました。私の場合は学生という事もあってゴールデンタイムに睡眠を取る事が可能だったのですが、仕事をしている人にとっては厳しい事もあるかもしれませんね。

そういった改善を続けていくことで長期ではありましたが、少しずつニキビの数が減り、最後にはニキビがゼロになりました。今でもニキビには注意を払った生活を意識し、高校を卒業してから10年ほど経ちますが、ニキビゼロ記録を今も更新し続けています。

美容

ニキビの成長率と成長段階-白ニキビ・黒ニキビとは

若い頃には全く悩まされたことがなかったニキビで、最近悩むようになりました。年が年なんで、ニキビではなく吹き出物と呼ぶほうが正しいかもしれませんけど。

参考:肌に出来てるにくいやつ。それがニキビ-ニキビと吹き出物の違い

ニキビの成長段階

で、ニキビになりそうな気配はあるのに、結局ニキビにならずに終わるものがありますよね。これってなぜなんでしょう。ニキビになりそうな気配を感じて、ニキビにまで成長する確率は5割くらいだと思います。痛みを感じるヤツは、だいたい8割以上の確率でニキビになっている気がします。これは特に、ニキビケア用の化粧品を使っていない場合の結果です。なぜニキビケア用の化粧品を使わないかというと、肌がカサカサになるからです。もともと乾燥肌なせいか、ニキビケア用の商品を使うと乾燥がひどいんですよね。そんなにたくさん種類を試したわけではありませんが、特にコレ! というようなものにまだ出会えていません。

痛みを伴うニキビはいきなり出来てしまうわけではなく、一定の成長段階を経て最終的に赤く炎症した痛みの伴うニキビになります。

■第一段階
毛穴にぷっくりとした膨らみが出来た状態がニキビの第一段階です。皮脂や汚れなどが毛穴に詰まり、毛穴から分泌される脂が行き場がなくぷっくりの膨らんだ状態になります。

第一段階で洗顔等で綺麗に肌を保ってやれば次の段階に移行する事なく綺麗な肌に戻す事が出来ます。

■第二段階
第一段階のニキビが、皮脂をさらに蓄えて大きくなったものが、第二段階となります。

種類としては、皮脂が酸化せずに白い膨らみを持っているものを「白ニキビ」、酸化してしまい黒くなっているものを「黒ニキビ」とされています。

この第二段階までに、しっかりとケアをしてあげれば、痛みと炎症を伴う赤いニキビへの成長を防ぐ事が出来ます。私の場合は5割がこの段階で成長せずに取り除けたのかなと思います。

■第三段階
ここがニキビの最終段階となります。菌が炎症を起こし、赤くなり痛みも伴います。私が感じていた痛みを感じる物をいうのは既に最終段階に到達している物だったようです。

ニキビは初期の段階でしっかりケアしてあげれば、痛みを伴うひどい状態にならないように出来るみたいですね。しかし、全てのニキビが同じ状態であるとは限らず、実際は既に痛みを伴う赤いニキビや第一段階のニキビなど複雑に発生していますよね。赤くなったニキビを潰してしまうのが怖くて洗顔も出来ず、ニキビの成長を促してしまうなんて事も考えられます。

赤くなったニキビは早めに医者にいって診てもらうようにするのがニキビ跡にならずに済む最善の策なのかもしれません。