クリニック

シミよ!薄くなれ!!私のクリニック体験談

夏のひまわり

若い時に日焼け対策をしなかった私のお肌は、20年後の現在シミがすごい事になっています。

シミの事を気にし出したのは、3年前の妊娠していた時です。鏡を見ると、顔に無数のシミが・・・。

しかし、「妊娠中は女性ホルモンが崩れるため、シミがでやすく、出産するとシミは消える」と、本に書いてあったので、全く気にしませんでした。自分に都合の良い情報を当てにしてしまったんです。

この情報は残念ながら私には当てはまらず、3年経った今も顔に出来たシミは消える事は有りませんでした。これはヤバい!と思い、シミ取り専門のクリニックへ

クリニック

ちゃんと調べてもらったら、「若い時に紫外線のお手入れを怠ったために出来たシミです。」と言われました。若い時にどのように過ごしていたのかについては、何も言ってなかったのにバッチリ言い当てられた事に驚き、そして先生に対しての信用が生まれました。

早速シミ取りをお願いしたのですが、このクリニックは特殊な機械でシミの色素を取ります。色素をどんどん取っていくので、一回やっただけでも薄くなります。

私は5カ所、試しにやってもらったのですが、ガーゼに点々と薄茶色のシミの色素が付いていました。クリニックのお姉さんに『これがシミの色素ですよ』と言われ、これがね~と感心していると、すぐに鏡を持ってきて取った部分の肌を見せてくれました。

確かに、薄くなってる!!

これを何回かやると完璧に無くなりはしないけれど、薄く目立たなくなるそうです。シミの色素を患者に見せて、そして、鏡で薄くなっている事も確認してもらうクリニックの手段に、「うまいなぁ」と関心しました。シミを消したいと思っている人に、もう一度来てもらうには抜群の効果が有るからです。

私もその内の1人でして、次回の予約もして帰りました。必ずシミが薄くなる事を信じて通い続けます。

日傘

日焼け止めはSPF値とPA値が重要!これで紫外線をシャットアウト

年を取ると共に増えてくるのが「シミ」です。女性ならシミなんて1つも出て欲しくないと思いますよね。私も顔に大きなシミが出来たらイヤなので、日頃から気を付けている事が有ります。

日焼け止めで紫外線対策を

夏のひまわり

まず紫外線対策です。外出時は日焼け止めを塗り、さらに日傘や帽子も使います。よく言われるように、紫外線が最も強いのは5月なので、4月頃から日焼け止め対策をしっかりするようにしています。冬は夏と比較すると少なくはなりますが、ゼロでは有りません。そのため、しっかりとケアをしたい人は、冬場も外出時は日焼け止めを薄くで良いので、塗った方が良いでしょう。

顔だけでなく、腕や首にも日焼け止めを塗りますが、特に気を付けたいのが耳です。帽子を被っていれば大丈夫ですが、何かの折に帽子を取ることも考えられるので耳にもしっかり日焼け止めを塗りましょう。

SPF値とPA値

日焼け止めは、SPF値も大事ですが近年重要視されているPA値でも選びます。

SPF値とは、紫外線を浴びた時に赤くなる時間を「20分を1」として表した値を言います。値が大きい方が、紫外線から長時間、肌を守ってくれます。

PA値とは、紫外線を浴びて肌がどれくらい黒くなるかを表した値を言います。「+」が多いほど紫外線をブロックしてくれます。

PA++が普通に生活する際の紫外線対策として使われている人が多いようです。私は、念には念をという事で、出来るだけPA値が++++のものを選んでいます。

ビタミンCの摂取もお忘れなく

ビタミン豊富な果物

紫外線対策と同時に、お肌に良いビタミンCをサプリで摂っています。

ビタミンCには、メラニン色素の沈着を防ぐ働きと、沈着してしまったメラニン色素を分解し薄める働きがあります。つまり、シミが出来てしまっても薄くしてくれるのです。

しかし、熱にも酸化にも弱く、年と共に食べ物からだけでは充分に摂取出来ないのではないかと思ったので、サプリでも摂るようになりました。

また、何よりビタミンCは体内でコラーゲンやヒアルロン酸を生成するのを助けますから、是非とも摂りたいものです。

サプリによる栄養素の過剰摂取を心配する人もいますが、ビタミンCは少々多目に摂っても余分な物は排泄されるので安心です。

ビタミン豊富な果物

日焼け止めとビタミンで、シミを消して作らない!

紫外線

私は小さい時からテニスをやっていて、大きくなってもアウトドアのスポーツが好きだったので、ガンガンに太陽を浴びていました。シミはそのうち出来てしまうだろうなというぐらいで特に何もせず過ごしていました。

元々色白なわけではないので、目立つようなシミが出来てしまったわけではなく、今の所は極々小さなシミが出来ている程度に留まっています。

エステでビックリ

でもこの間よく行くエステで、シミ予備軍が見えるというカメラで自分の顔を見せてもらった時「ぞっ」としました。

枠線の色を赤に設定このカメラは微量のメラニン色素も捉えて映し出す事が可能なので、肉眼では確認出来ない将来のシミを見る事が出来ます。表面上はシミ一つ無い綺麗な肌の人でも恐ろしい映像になると思います。エステの他にも化粧品店などでもカメラを利用している所もあるので、怖い物見たさで一度試してみてはいかがでしょうか?

話を戻しまして、私にも「シミ予備軍」がもうしっかりあったのです。白黒で見せられたので余計にグロテスクな感じでちょっとやばいなとびっくりしてしまいました。これが「爆発」してしまったら私の顔中しみだらけなんじゃないかと怖くもなりました。

今まであまり、世間が騒ぐほどホワイトニング系の化粧品に興味がなかったのですが、さすがの私もそろそろというか、使った方がいいなと思い始めました。あの映像を見たら誰もが、シミに対しての何かしらの行動を起こすと思います。

日傘

それからちょっと外に出る時も、顔は勿論手足の出ている部分にきちんと「日焼け止め」を塗るようにしました。日傘等があまり好きではないので、日焼け止めで何とか紫外線をカットしなければと思ったのです。あれだけの恐怖映像(笑)を見せられて、まだ好き嫌いで日焼け対策を怠る私もどうかと思いますけど。

ビタミン豊富な果物

そしてビタミンCの多いキウイや柑橘系の果物をなるべく多く採るように心がけるようにしました。サプリもいいのかもしれませんが、面倒くさがりなのできっと飲むのを忘れてしまいそうなので、果物なら意識せず採れるかなと思ったからです。

サプリに関しても一応調べてみると、果物のように食後にデザート感覚で摂取出来るゼリーのようなサプリもあるようです。サプリにはビタミンCやコラーゲンなど美肌になるための成分がたっぷり含まれているようですね。果物の皮を剥いたり切ったりするのが面倒くさいという人は、サプリの方が良いかもしれませんね。