大人の女性

40代の肌の老化対策に舌回し体操と食生活の見直し

最近、肌の老化が気になっています。年齢的にも40代と言う事もあり、仕方ない部分が有るかもしれませんが、すっぴん状態で鏡を見る度に何だかため息が出てしまいます。

20代・30代の頃の肌のハリツヤが失われる40代

おでこ

20代30代の頃と比べて変わってしまったなと思うところは、肌の「ハリ」や「つや」です。

若い頃は、色白できめ細かな肌質だったのに、肌の色はワントーン暗くなった様な気がしますし、鼻の毛穴も大きくなり、メイクで誤魔化そうとしてもかなり目立ってしまいます。

他にも、ほうれい線が以前より濃くなってきましたし、頬の辺りも下がってきました。多分、顔全体にたるみが出ているのだと思います。

ほうれい線が目立ち始めると、実年齢よりも老けて見られがちですし、深く刻まれたほうれい線を見ていると、年をとった事を実感してしまい、気分的にも落ち込んでしまいます。

ほうれい線改善にアンチエイジング

これではどんどん老け込むばかりだと思い、早急にアンチエイジングをしようと決意しました。

まず、老け顔の原因の一つになっているほうれい線を改善しようと思い、色々と調べてみました。ほうれい線が出来てしまうのは、顔の筋肉が衰えている為と言う事なので、表情筋のエクササイズをする様になりました。

私が実践しているのは、舌回し体操です。やり方は簡単で、口を閉じて舌を歯茎に添わせるように左に20回、右に20回と回していくだけです。これを1セットとして1日に2~3回行います。やり方は簡単ですが、最初はなかなか舌が回らず頬の辺りがとても痛くてスムーズに出来ませんでした。

いかに日頃から顔の筋肉を使っていなかったかと言う事が改めて分かりました。毎日続けていると、1セット2セットとスムーズに出来る様になり、徐々に効果も表れてきました。以前よりもほうれい線は薄くなりましたし、顔も引き締まった感じがして全体のたるみも改善しつつあります。

食生活のケアも大切

バランスの良い食事

舌回しと同時に食生活にも気を付けています。

美肌に効果的と言われている「ヨーグルト」や、老化防止が期待できる「ごま」を意識的に食べる様に心掛けていますし、美肌の大敵であるインスタント食品や脂っこい料理も控える様にして、和食中心の食生活にしています。

以前は、乾燥肌で悩んでいましたが、食生活を改める事で随分と肌トラブルも少なくなりました

ちょっと油断してしまうと、肌老化が進んでしまう年代だと思うので、これからもエクササイズや、美肌効果のある食品等を積極的に取り入れ、いつまでも若々しい美肌を目指して努力し続けたいと思います。