ニキビの女性

ニキビはターンオーバーで治す!

毎日しっかりスキンケアをしているのにニキビが出来てしまう時がありますよね。そんな時どうしていますか?

薬を塗ったり、サプリメントを飲むなど様々な方法がありますが、お金がかかる方法が多いですよね。お金をかけずにニキビを治すには、肌の生まれ変わり、いわゆる「ターンオーバー」を促進させることが大切です。

ターンオーバーを促進させニキビを治す

今回は、ターンオーバーを促進させ、ニキビを治す方法を2つ紹介したいと思います。

睡眠時間をしっかり確保する

ニキビにはたくさんの種類があり、原因も様々です。しかし、どのようなニキビであっても睡眠時間をしっかり確保することが重要です。

睡眠時間

特に午後10時から午前2時の「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる時間に眠ることで、肌のターンオーバーは促進します。

普段、深夜型の生活をしている人も、これを機に早寝を心がけてみましょう。どうしても睡眠時間が長くとれない人も、肌のゴールデンタイムを意識して効率よく眠るようにしましょう。

ビタミンAを摂取する

ニキビに効く食べ物として、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどが代表的ですが、今回は「ビタミンA」に注目してみましょう。

ほうれん草

ビタミンAには、肌のターンオーバーを促す作用があります。ビタミンAは人参やホウレン草、かぼちゃなどに含まれています。これらの食品を普段から意識して摂取してみましょう。

ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油を使って調理することで効率よく吸収することができます。ホウレン草のバターソテーなどがおススメです。

まとめ

以上の2つの方法を実践することで、普段よりニキビが早く治ります。また、皆さんもご存じだとは思いますが、ニキビ予防には、なるべくストレスを溜めず、スキンケアをきちんと行うことが大切です。

参考:ニキビは自分のバロメーター-発生する場所と原因

しかし、忙しい毎日を過ごす中で、どうしてもニキビの原因は蓄積されてしまいます。つまり、ニキビは自分が無理をして頑張っている証でもあるのです。

そのため、ニキビができてしまった時には、普段頑張っている自分を労わりながら、肌をターンオーバーさせていくことが重要なのです。