カテゴリー別アーカイブ: 美容知識

頭皮のかゆみ

パッサパサの髪や乾燥した頭皮!洗い方とシャンプーの成分チェックで改善を

髪の毛・頭皮に悩みを抱えている方が多くいると思います。私自身もパサつきやすい髪質及び頭皮の乾燥に悩んでいました。

シャンプーを色々と試してみたりもしましたが、改善には時間がかかります。また皮膚科にも通いましたが、そこで処方された塗り薬やシャンプーに混ぜて使うタイプの薬もあまり効果が有りませんでした。

そこで私は根本的な部分である「髪の毛の洗い方」を見直しました。汚れも原因の1つと考えられるからです。

ヘアケアの基本?髪の毛の正しい洗い方

最初のすすぎ洗いをしっかりすれば大抵の汚れは落ちます。濡らすだけ、というのはダメですよ。そして、シャンプーでは擦りすぎずに優しくマッサージをする様に心掛けましょう。また、流し残しも頭皮トラブルに繋がりますので注意が必要です。

トリートメント

コンディショナー・トリートメントは頭皮につけずに表面と毛先に使用すること!こちらもしっかり洗い流しましょう。

そして、髪の乾かし方も重要です。しっかりと乾かし、頭皮に直接熱を与えないように、強風の使用を避け、最後に冷風で乾かすとまとまりがよくなります。

シャンプーの成分は把握してますか?

毎日使うシャンプーの成分を把握しておくことも大切です。フケやかゆみが多い方は薬用・医薬部外品の物を選びましょう。髪質改善の方は無添加・ノンシリコンを選ぶと良いでしょう。自分の悩みに合わせて選ぶことが大事です。

特に赤み・かぶれなどの悩みを抱えている敏感肌の方は、成分をしっかりと確認してください。

お酢とアミノ酸(リシン・ヒスチン・アルギニン)とラウレス3酢酸アミノ酸を洗浄剤として配合した世界一低刺激でアトピーや敏感肌の方でも安心して洗えるシャンプーがオススメです。香りも数種類あり、リラックス効果もあります。

シャンプーの購入

市販での購入は難しいですが、インターネットや美容室で販売しているので一度参考にしてはいかがでしょうか?

最後に、髪の毛だけではなく、頭皮も紫外線を多く受けます。日頃からこまめにオイルトリートメントや頭皮専用の日焼け止めで対策しましょう。髪で年齢・印象が大きく変わります。日頃から正しいケアを心掛けてくださいね。

なお、頭皮トラブルはストレスや食生活が原因である事もあります。しっかり心身をリフレッシュし、栄養を摂ることで改善される場合もあるので、この点についても気を配ってみてください。

メイクをしたまま寝る女性 

ねえ知ってる?メイクを落とさずに寝るとどうなるか

夜遅くまで外出していたり、忙しくて夜ごはんを食べたらソファでぐったり…という日に、ついついやってしまいがちな「メイクを落とさず寝てしまう」という行為。私もちょっとだけ仮眠をとるつもりが、メイクをしたままぐっすり寝てしまうことがたまにあります。

そして次の日、荒れた肌を見て落ちこむ私。ファンデーションがのらないし、なんとなく頬がヒリヒリするんですよね。みなさんも1度は経験した事があるのではないでしょうか。

メイクを落とさずに寝ることが肌に悪いのは明らかですが、具体的にどんな弊害が起きるのでしょうか。

化粧で毛穴が詰まってしまう

まず第一の弊害が「毛穴の詰まり」です。下地を塗り、ファンデーションでカバーした肌は、見た目こそ美しいですが、肌の毛穴を塞いでしまった状態です。

そのまま一晩過ごすと、日中毛穴から出た汗や寝ている間に分泌された皮脂で毛穴がどんどん詰まっていきます。すると毛穴の中で雑菌が繁殖し、毛穴が開いたり、ニキビができる原因になってしまうのです。

肌の持つ役割が正常に機能しない

また、肌に残ったメイクにより、肌本来の働きが妨げられるという大きなデメリットもあります。肌は、身体に必要な水分が蒸発しないように守ってくれるバリア機能や汗を出して体温を適切に保つ調節機能を持ちます。また、肌のターンオーバーが夜の10時~2時の間に活発になるというのは有名な話ですね。

肌にとって、睡眠中は大切なケアの時間なのです。もし、メイクで肌を汚したまま睡眠に入ると、肌荒れが起きてしまうのは明確です。

最低でもメイク落としシートを使ってあげて!

メイク落とし

私は、どうしても寝たいけど顔を洗う気力がない!というときに「メイク落としシート」を使っています。

髪を結んで、ヘアバンドを付けて、お湯を出してメイクを落とすのは面倒でも、シートで顔を拭くだけなら寝転がりながらでもできるからです。シートでゴシゴシこするのは肌に良くないと思うので、こすらずに落とせるものを選んでいます。

シートを使うことすら忘れた日は、次の日にすぐメイクを落とし、ビタミンCのサプリを飲んでパックをしています。このやり方で、どんなに疲れていても美肌を保てるようになりました。ぜひ、試してみてください。

リフトアップ

自分が実践したお顔のリフトアップ術

私はもともと美容に関して興味があり、化粧品なども色々と試したりすることが大好きなのですが、悩んでいた事が有りました。

それは、「ほうれい線」と「」のラインの”たるみ”でした。ほうれい線を隠したくて、ファンデーションを厚く塗ってしまうと、逆にほうれい線にファンデーションが詰まり、目立ってしまうんです。

それと同時に太ってしまうとすぐに顔にお肉がついてしまって、顎のラインがぼやけてきてたるんでくることにも悩んでいました。何か同時に解決する方法がないか、プロの手を借りないとどうにも出来ないだろうか考えました。

気になる顔のたるみを消すリフトアップ術

その時にしていたことが、テレビなどでよく紹介されていた「リフトアップ術」です。舌を使って口の中からほうれい線の部分押し上げる方法でした。

確かに何もしなかった時よりも効果は有った様に思いますが、満足いくほどではありませんでした。

髪を後ろで結ぶ

いろいろ考えていた時にふと気がついた事が有りました。髪の毛を後ろへきつく結んでいる時は顔のたるみが少なく、またほうれい線も顎のラインもマシに見えると感じたのです。「これだ!」と思いました。

その頃から、ほうれい線や顎のラインだけを集中してせずに、まず頭皮から引っ張りあげるマッサージをしてから、おでこ、そして眼尻、頬へと斜め上へ持ち上げるように順番にマッサージしていきました。

目の周りのリフトアップ

頬の部分を上げる前に耳の後ろも斜め上へあげると効果的でした。時間があるときはお風呂上がりなどに、鏡を見ながらゆっくりとマッサージしました。お風呂でメイクを落とすときでも、リンパを意識しながらおでこから顎に向かって順番にマッサージすることで、少しずつではありますが効果がでてきました。

効果が出てくると私に合っているのだと思い、あとは継続するのみでした。マッサージする前とした後の差や左右差が見てとれるようになるので、できるだけ鏡を見ながらマッサージすることにしていました。結果、ほうれい線も頬を持ち上げる事によって薄くなっていき、顎のラインもくっきりと出てくるようになりました。

噛む

美容に良いことをするならば毎日しっかりと噛む習慣をつけましょう!

女性の中には、とても小顔で、年齢の割りには若々しく、可愛らしい雰囲気の人も少なくありません。どうしてそんなに若いのか、同じ女性としても気になるところですね。

女性の小顔は、身体のバランスが良く見えるだけでなく、化粧なども映えますし、年をとっても若く見せる効果もあります。そのため、小顔になりたい女性も多いようです。

けれど、小顔になると言うと、美容整形・・・と思う人もいるかも知れません。でも、日常的な動作から、小顔を目指すことも出来ます。それは、毎日しっかりと物を噛むことです。噛むと言う動作は、美容にもとても良いとされています。

噛むことで顔を引き締める!

小顔

物を噛むと、顔の筋肉である口輪筋などを使うことになります。そうなると、噛む動作を繰り返すことで、顔の筋肉が引き締まりますので、キュッとした小顔を目指せます

それに、噛むと言う動作によって、リンパの流れも良くなりますので、血行促進の効果もあり、余分な顔のたるみを防止したり、身体全体の血液の流れの改善にもなります。

噛むことで満腹中枢を刺激してダイエットにも!

また、噛むと言うことは、脳の満腹中枢にも働きますので、しっかりと噛むことで満腹感を得ることも可能です。

そのため、ダイエットではしっかりと食事を噛んで食べることも大事です。美容面でも、スリムな体型を維持したり、痩せるためにも噛むことは良いことだとされています。痩せたいと思ったら、まずはしっかりと噛む習慣をつけましょう。

唾液の分泌が促されるため美肌になれる!

それに、噛むと言う動作を行えば、同時に唾液も分泌されます。この唾液には、身体の酸化を防ぐ作用もあり、若々しい身体にしてくれる作用などもあります。

また、唾液が多量に分泌することで、身体の免疫力もアップします。そのため、病気になりにくくなったり、髪や肌にも良い効果があります。

噛む

その他にも、噛むと言う動作は、脳を活性化させますので、あまり頭がさえないと言う場合にも良いことです。ストレスも緩和されますし、精神的なリラックス効果もありますので、毎日きちんと食事の際には噛むと言うことを忘れないようにしましょう。

美容

オールインワンジェルでハリと潤いを失った肌に力を!

最近、年をとってきたせいか、顔に「ハリ」「潤い」「肌の弾力感」がなくなってきました。これまでは普通に化粧水と乳液でお手入れしていましたが、さすがに「これではダメだ」と思い、噂になっていた「オールインワンジェル」というものに挑戦してみることにしました。

自分に合ったオールインワンジェル探し

しかし、実際に薬局で探してみると、いろいろな商品が有り、どれを購入しようか、すごく悩みました。パッケージに書いてある内容を見比べていると、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、化粧下地等、少しずつ入っているものが違っていることが分かります。

今私が欲しいのは美容液やパックのような効果があるもので、できれば夜寝る前に使いたいと思っていましたので、まず、化粧下地の入っている商品は候補から除外することにしました。

そして、値段も1000円程度のものから1万円を超えるようなものまで様々あったのですが、いきなり高級なものに手を出して、自分の肌に合わないと困るので、安価なものから選ぶことにしました。

化粧品

その結果、DHCの「濃密うるみ肌」というものを使ってみることにしました。ちょうど、セールになっていてお買得感を感じたのと、化粧水、美容液、乳液、クリーム、マッサージクリーム、パックで6つの効果があるのが魅力でした。

「濃密うるみ肌」のハリ・潤いへの効果は?

私の肌は合わないとすぐに赤くなったりという問題が起こったりするのですが、使い始めてしばらく経っても、赤くなることはもちろん、シミやニキビができたりすることもありませんでした。

ハリと潤い

しかも、少しずつ肌にハリが出てきて、しっとりとした感じになってきました。もちっとした感触やぷにぷに感はまだ出てきていませんが、もう少し使っていけば、そういう効果も出てくるのではないかと期待しています。

たまたま出会ったものでしたが、安くても良いものは良いんだなと改めて思いました。金額が高いものに手を出さずとも、安価でより良いものを手に入れられるというのはすごく特した気分です。

ほかの人にもおすすめしたい一品となりました。

大人の女性

40代の肌の老化対策に舌回し体操と食生活の見直し

最近、肌の老化が気になっています。年齢的にも40代と言う事もあり、仕方ない部分が有るかもしれませんが、すっぴん状態で鏡を見る度に何だかため息が出てしまいます。

20代・30代の頃の肌のハリツヤが失われる40代

おでこ

20代30代の頃と比べて変わってしまったなと思うところは、肌の「ハリ」や「つや」です。

若い頃は、色白できめ細かな肌質だったのに、肌の色はワントーン暗くなった様な気がしますし、鼻の毛穴も大きくなり、メイクで誤魔化そうとしてもかなり目立ってしまいます。

他にも、ほうれい線が以前より濃くなってきましたし、頬の辺りも下がってきました。多分、顔全体にたるみが出ているのだと思います。

ほうれい線が目立ち始めると、実年齢よりも老けて見られがちですし、深く刻まれたほうれい線を見ていると、年をとった事を実感してしまい、気分的にも落ち込んでしまいます。

ほうれい線改善にアンチエイジング

これではどんどん老け込むばかりだと思い、早急にアンチエイジングをしようと決意しました。

まず、老け顔の原因の一つになっているほうれい線を改善しようと思い、色々と調べてみました。ほうれい線が出来てしまうのは、顔の筋肉が衰えている為と言う事なので、表情筋のエクササイズをする様になりました。

私が実践しているのは、舌回し体操です。やり方は簡単で、口を閉じて舌を歯茎に添わせるように左に20回、右に20回と回していくだけです。これを1セットとして1日に2~3回行います。やり方は簡単ですが、最初はなかなか舌が回らず頬の辺りがとても痛くてスムーズに出来ませんでした。

いかに日頃から顔の筋肉を使っていなかったかと言う事が改めて分かりました。毎日続けていると、1セット2セットとスムーズに出来る様になり、徐々に効果も表れてきました。以前よりもほうれい線は薄くなりましたし、顔も引き締まった感じがして全体のたるみも改善しつつあります。

食生活のケアも大切

バランスの良い食事

舌回しと同時に食生活にも気を付けています。

美肌に効果的と言われている「ヨーグルト」や、老化防止が期待できる「ごま」を意識的に食べる様に心掛けていますし、美肌の大敵であるインスタント食品や脂っこい料理も控える様にして、和食中心の食生活にしています。

以前は、乾燥肌で悩んでいましたが、食生活を改める事で随分と肌トラブルも少なくなりました

ちょっと油断してしまうと、肌老化が進んでしまう年代だと思うので、これからもエクササイズや、美肌効果のある食品等を積極的に取り入れ、いつまでも若々しい美肌を目指して努力し続けたいと思います。

顔のシミを気にする女性

馬プラセンタサプリメントでお肌が劇的変化?

顔のシミを気にする女性

私は現在40代の専業主婦です。10代・20代の時は、アウトドアに出かけるのが大好きでした。春夏はBBQ、秋になれば紅葉狩り、冬になればスノーボードという感じで、とにかく家にいるよりも外に行くことの方が多かったんです。

もちろん、拙い知識ながらも紫外線を浴びるのは良くないこと・・・と理解しているつもりでしたから、なるべく日焼け止めは塗るようにしていました。とは言え、かじった程度の知識だったので、その当時はSPFとPAの違いなんて全く分かっていなかったですけど。

で、アラフォーに差し掛かった頃、周りのママさんと比べて、「私のお肌ってちょっと劣化早くない?」と思うようになりました。育児の疲れはあるものの、別にお肌の手入れを怠ったという認識は有りません。

しかし、それにも関わらず、周りのママさんたちよりもお肌が汚いのです。

これはもしや・・・若いころのムリがたたって来ているのでは?と怖くなりました。なんとかしなければ!とは思うものの、もはや何をすれば良いのか分かりません。

そこで、私はまず近くの美容クリニックの「お肌チェック」に有料ですが行ってみました。(有料と言っても500円程度の物です。)目的は「紫外線の蓄積でお肌が劣化しているか否かを確かめること」です。

病院

診察すること10分。担当者の人が「若いころ結構アウトドア派でしたか?」と聞いてくるでは有りませんか。もちろん、私は何も言ってませんよ。

話を聞いていると、やはり「若いころのケア不足が今になって噴出してきている・・・」という事でした。美容クリニックで美肌ケアをするという手法も有ったのですが、どうにも高くて手が出せません。

一応、今からしっかりとしたケアをすればある程度は劣化を隠すことが出来ると言われた事だけが唯一の救いでした。しかし、元々肌ケアはそれなりにやっているつもりでしたから、何から始めれば良いのか分かりません。

馬プラセンタサプリを見つけたキッカケ

何かお手軽に出来る美肌ケアはないものか~と情報を探していた時に知ったのが「馬プラセンタのサプリメント」でした。なんでも、私が見たサイトにはこんな事が書かれていました。

耳慣れないという人もいるかもしれませんが、21世紀以降健康面・美容面の双方に非常に素晴らしい効果を発揮する【秘薬】とも言える成分がブームになっています。それこそが「プラセンタエキス」です。

(出典:馬プラセンタサプリ比較ネット~人気のプラセンタが丸わかり!

馬プラセンタサプリ比較ネット

なんか凄そうですよね。しかも、プラセンタの中でも馬プラセンタは貴重なので、その効果も高いとかなんとか。上記サイトによれば、シミ・シワ・たるみ・ニキビ・あるいは更年期障害などありとあらゆる問題に対処できるのが「馬プラセンタサプリメント」だそうです。

「本当かなぁ?」

と思いつつも、まずはお試し。一番人気の「キレイデプラセンタ」という馬プラのサプリが、たった2,000円からお試し出来るという事で試してみました。

注文から3日程度で到着。早速一粒飲んでみました。感想は「くさい・・・・」この一言に尽きます。プラセンタって滅茶苦茶くさいんですよ。でも、これだけ臭いがあるってことはそれだけ効果が有ることなんだろうと思って、お試し分は毎日継続することを決めました。

馬プラを試してみた感想

でも、そんな必要なかったです。だって、始めて飲んだ次の日の朝からお肌の違いを実感出来ましたから。

朝起きて、顔を洗ったら何だか「お肌がモチモチ」しているんです。お肌と手が吸い付く感じ。40歳になってから、こんな経験なかったのでびっくりしました。例えて言うなら「スッポン」を食べた日の翌日のお肌の感じ。

「これは凄い!」と思って、3ヶ月継続しました。するとどうでしょうか・・・周りのママさんたちから、お肌の事で褒められるようになったんです!今までは私が「きれいなお肌ね~」としか言った事が無かったのに。

本当、飲んでみて良かった!それから自信を付けて3年以上継続しています。今でもお肌が綺麗だね~って言われますよ。もし、急激にお肌が劣化した経験があるなら、まずは「馬プラセンタ」から始めてみては如何ですか?

鏡を見る女性

レーザー治療のシミ取り効果と副作用

鏡を見る女性

私は子供の頃からソバカスが多く、30代になるとソバカスが濃くなってシミになってしまいました。

厚化粧は好きじゃないので、部分的にコンシーラーを使ってはみたものの、相当に厚塗りしないとカバーし切れません。

悩んでいたところ、母から友人が皮膚科でシミ取りをした話を聞きました。

痛みも無くすぐに終わるし、5千円くらいからとのことだったのでそれなら私も取ってもらおうと思い、さっそく皮膚科を予約しました。

レーザー治療体験

クリニック

料金は大きさによるので、診察の結果、私のシミ取りは「1万円」とのことでした。ちなみに、大きさは1センチ四方くらいです。

麻酔は注射では無く塗り薬で、20分くらい薬が効くのを待ってからレーザーを照射しました。

目にレーザーの光が入らないようにアイマスクをしていたので、どんな様子かは見えませんでしたが、痛みは全くありませんでした。

ただ、何となく肉が焦げているような嫌な臭いはしました。

「一週間くらいしたら、シミの形通りに薄いかさぶたが剥がれて綺麗になるからね」と、先生に言われました。1週間後には本当にその通り、かさぶたの下から綺麗な皮膚が現れました。

こんなに簡単にシミ取りが出来るとは思っていなかったので、もっと早くやれば良かったと少々後悔しましたね。

ただし、レーザー治療にはリスクもあるようなんです。

レーザー治療の副作用

私の場合は、レーザー治療でシミは綺麗に取れましたが、レーザー治療を受けた事でかえってシミが濃くなってしまう場合もあるようです。

その原因は主に「刺激」です。

レーザー治療を受けた部分の肌は新しい細胞です。つまり、刺激に非常に弱くなっています。

治療後に、物理的な刺激紫外線による刺激などはシミを悪化させてしまいます。

夏のひまわり

紫外線は5月頃から秋にかけて非常に強くなるので、この時期のレーザー治療はなるべく避けた方が良いようですね。

あとは、レーザー治療を施す医者の「」と「アフターケアの指導」も重要です。腕の無い、またはアフターケアについてしっかり説明してくれない病院で治療を受けるとシミが悪化する原因となってしまいます。

私が受けた皮膚科はしっかりしていたので、シミは綺麗になりました。

現在も、別の場所にやや目立つシミが出来つつあるので、また同じ皮膚科で除去してもらおうと思っています。

クリニック

シミよ!薄くなれ!!私のクリニック体験談

夏のひまわり

若い時に日焼け対策をしなかった私のお肌は、20年後の現在シミがすごい事になっています。

シミの事を気にし出したのは、3年前の妊娠していた時です。鏡を見ると、顔に無数のシミが・・・。

しかし、「妊娠中は女性ホルモンが崩れるため、シミがでやすく、出産するとシミは消える」と、本に書いてあったので、全く気にしませんでした。自分に都合の良い情報を当てにしてしまったんです。

この情報は残念ながら私には当てはまらず、3年経った今も顔に出来たシミは消える事は有りませんでした。これはヤバい!と思い、シミ取り専門のクリニックへ

クリニック

ちゃんと調べてもらったら、「若い時に紫外線のお手入れを怠ったために出来たシミです。」と言われました。若い時にどのように過ごしていたのかについては、何も言ってなかったのにバッチリ言い当てられた事に驚き、そして先生に対しての信用が生まれました。

早速シミ取りをお願いしたのですが、このクリニックは特殊な機械でシミの色素を取ります。色素をどんどん取っていくので、一回やっただけでも薄くなります。

私は5カ所、試しにやってもらったのですが、ガーゼに点々と薄茶色のシミの色素が付いていました。クリニックのお姉さんに『これがシミの色素ですよ』と言われ、これがね~と感心していると、すぐに鏡を持ってきて取った部分の肌を見せてくれました。

確かに、薄くなってる!!

これを何回かやると完璧に無くなりはしないけれど、薄く目立たなくなるそうです。シミの色素を患者に見せて、そして、鏡で薄くなっている事も確認してもらうクリニックの手段に、「うまいなぁ」と関心しました。シミを消したいと思っている人に、もう一度来てもらうには抜群の効果が有るからです。

私もその内の1人でして、次回の予約もして帰りました。必ずシミが薄くなる事を信じて通い続けます。

日傘

日焼け止めはSPF値とPA値が重要!これで紫外線をシャットアウト

年を取ると共に増えてくるのが「シミ」です。女性ならシミなんて1つも出て欲しくないと思いますよね。私も顔に大きなシミが出来たらイヤなので、日頃から気を付けている事が有ります。

日焼け止めで紫外線対策を

夏のひまわり

まず紫外線対策です。外出時は日焼け止めを塗り、さらに日傘や帽子も使います。よく言われるように、紫外線が最も強いのは5月なので、4月頃から日焼け止め対策をしっかりするようにしています。冬は夏と比較すると少なくはなりますが、ゼロでは有りません。そのため、しっかりとケアをしたい人は、冬場も外出時は日焼け止めを薄くで良いので、塗った方が良いでしょう。

顔だけでなく、腕や首にも日焼け止めを塗りますが、特に気を付けたいのが耳です。帽子を被っていれば大丈夫ですが、何かの折に帽子を取ることも考えられるので耳にもしっかり日焼け止めを塗りましょう。

SPF値とPA値

日焼け止めは、SPF値も大事ですが近年重要視されているPA値でも選びます。

SPF値とは、紫外線を浴びた時に赤くなる時間を「20分を1」として表した値を言います。値が大きい方が、紫外線から長時間、肌を守ってくれます。

PA値とは、紫外線を浴びて肌がどれくらい黒くなるかを表した値を言います。「+」が多いほど紫外線をブロックしてくれます。

PA++が普通に生活する際の紫外線対策として使われている人が多いようです。私は、念には念をという事で、出来るだけPA値が++++のものを選んでいます。

ビタミンCの摂取もお忘れなく

ビタミン豊富な果物

紫外線対策と同時に、お肌に良いビタミンCをサプリで摂っています。

ビタミンCには、メラニン色素の沈着を防ぐ働きと、沈着してしまったメラニン色素を分解し薄める働きがあります。つまり、シミが出来てしまっても薄くしてくれるのです。

しかし、熱にも酸化にも弱く、年と共に食べ物からだけでは充分に摂取出来ないのではないかと思ったので、サプリでも摂るようになりました。

また、何よりビタミンCは体内でコラーゲンやヒアルロン酸を生成するのを助けますから、是非とも摂りたいものです。

サプリによる栄養素の過剰摂取を心配する人もいますが、ビタミンCは少々多目に摂っても余分な物は排泄されるので安心です。